忍者ブログ

EXCEL VBAで あくせく

重複行の削除処理

表作成の場合、キーとなるコードに重複がある場合は、2行重複した
 行を見つけ削除する処理です。
キーとなるコードが2行連続している場合に、削除する事が可能です。
ここでは、1行目1列から100行目までのキーとなるコードの
連続した2行に重複があった場合に、先にある行の削除を行います。
行削除には、.EntireRow.Deleteコマンドを使用します。

Private Sub sample()
Dim wRow       As Integer
Dim cKazu      As Integer

  wRow = 1
  For cKazu =  1 to 100
    If Cells(wRow, 1) = Cells(wRow + 1, 1) Then
       Cells(wRow + 1, 1).EntireRow.Delete
    End If
    wRow = wRow + 1
  Next

End Sub


 

拍手[0回]

PR